バイオダイナミック農法 507番 カノコ草調合剤 

2005年度の記録


 HOME > 調合剤作り > 507番 カノコ草調合剤

調合剤の種類
500
501
502
503
504
505
506
507
508
マリア・トゥーン

◆作用

  • リンとの関係を持つ
  • 堆肥に対して協力な活性化作用を持つ
  • 堆肥の発酵を助ける
  • 霜、寒さから植物を守る
  • 土星との関係を持つ

◆材料

使用法

保存法


カノコ草


北海道に来てはじめの頃(1996年)、カノコ草が見つからなくて困っていたとき、その当時北海道でバイオダイナミック農業をしていた友人がやはり苦労して、見つけたカノコ草の苗を1株大事そうに運んできてくれたのだった。それが、以前私がしていたリムナタラ農場にあり、やっとウインディーヒルズ・ファームに移植できることになったのだ。今はそのこぼれ種から沢山の子どもや、孫、ひ孫が増え、その株の一部をいただいた。
移植のためにシャベルを根元に射し込むと、なつかしいカノコ草の香り。(アメリカ、シュタイナーカレッジのバイオダイナミック農業の先生ハロルドは靴下の香りと言っていたが)ウインディーヒルズ・ファームの畑に移し替えると、思わず「お帰り」と言葉が出て、無性に嬉しかった。



[2005.7.7]収穫


[2005.7.25]
今年は、カノコ草が少なかったのでシュタイナーカレッジのハロルドの作り方(カノコ草の花を花の日に摘み、少しの水に何日間か浸し、それを漉す)で作った。

絞った後の袋。

少しにおいが薄い。
来年は花そのものを搾って作る方法にしたい。
それでも、初めてファームで穫れたもので作ったものは感慨深い。


完成した507番。

使用法

暖かい雨水に入れ20分間撹拌した後、堆肥にじょうろでなどでかける。(積み上げた堆肥の中に502番から順番に506番まで入れた最後に)


保存法

ガラスビンに入れ、冷暗所で保存する。


参考&ご協力いただいたところ



 HOME > 調合剤作り > 507番 カノコ草調合剤

ウインディーヒルズ・ファーム:バイオダイナミック農法の実践のHOMEへ戻る
ウインディーヒルズ・ファームとは バイオダイナミック農法 調合剤 通信販売
ファームアルバム ファームの仲間 スケジュール ファーム日記 リンク

Copyright(C) 2004-2005 Windy Hills Farm All Rights Reserved.
Produced by press328.com