北海道でシュタイナー思想を基に、教育・農業・生活を実践する場。

ウテクレーマーさんワークショップ

ウテ・クレーマーさんワークショップ

地域・階級・人種・文化など、さまざまなものとものの間に「橋」をかける活動をされている
ウテ・クレーマーさん。

ブラジルのコミュニティで活動し続けています。
スラムを意味する「ファベーラ」の、ブラジル・サンパウロ、モンチアズールという地域でシュタイナー教育を
実践している方であり、ファベーラ支援活動でドイツからブラジルに渡り、社会運動をされてきた方です。

ある時、「何か与えるものはありませんか?」と“物乞い”にきたこどもに「物」でなくシュタイナー教育を
施したところ、大変喜ばれ、スポンジが水を吸うように学びを吸収し、目が輝いていったそうです。

そんなウテさんが、ひびきの村へやって来ます!
素晴らしい内容となるよう、企画を詰めております。
どうぞお楽しみに☆そしてご予定を今のうちに空けておいて下さい。

  • 日にち
    2018年4月6日(金)AM+PM
  • 参加受講料
    19,440円(税込)→ NPO会員への特別価格を検討中!!
  • 場所
    ひびきの村 敷地内(詳細は後日)
  • その他
    前日にお泊りいただけます。遠方の方もぜひどうぞ。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional