北海道でシュタイナー思想を基に、教育・農業・生活を実践する場。

受講&滞在

受講&滞在 

ご訪問

「ひびきの村」は現在、年間受講生の他、長期・短期の受講など、ミカエルカレッジで学ぶ方を対象にご宿泊いただけます。
 →10月~5月は宿泊費に別途一泊540円の暖房光熱費をちょうだいいたします。ご協力お願いいたします。

ご宿泊希望の1週間前までにご連絡&ご予約をお願い致します。
お問合せはこちら

事前のお願い

  • ご予約・お申し込みの流れ
    前もって、受講・宿泊希望の旨をメールまたはFAXやお電話にてお知らせ下さい。
     お名前、宿泊希望日程、人数、電話番号、ご住所など、なるべく詳しくご記入になり事務局までご連絡ください。(または宿泊・受講の申込書をお渡しします)
     →メールinfo@hibikinomura.orgお問合せはこちら。
    ②こちらから、受講に関しては講師に確認し、また宿泊に関しては事務局にてお調べし、必要金額や持ち物などをお知らせいたします。
     →事前にお振込みの上おいでいただくようお願いしております。
  • 「ひびきの村」では、環境にやさしい暮らしを意識しております。
    水は地下水を利用しています。
    排水に関しては、浄化槽内の微生物が有機物を分解しています。そのため、洗剤やシャンプーなどはできるだけ微生物に負担の少ないものをお持ち下さるようお願いいたします。
    (ひびきの村内では小分けの洗剤やシャンプーを販売しています)
  • 「ひびきの村」がある丘は、天候がとても変わりやすい自然の中にあります。
    道路は舗装されていません。
    屋外用の靴・防寒具・雨具・虫除け・懐中電灯など、必要と思われるものをご用意ください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional