北海道でシュタイナー思想を基に、教育・農業・生活を実践する場。

2017

2017年度のミカエルカレッジ内容

真の芸術や人間理解によって自分を輝かせ、世界を輝かせよう!

一年という時間をかけてエポック(連続授業)の中で積み上げる深さは一生もの!

2017年度のミカエルカレッジ・NAAコースは
「人間理解」を、芸術的な動きの中で意識するオイリュトミー・形の中で捉える力をつける造形芸術・
多様な講義・芸術的な深い観察・リサーチ・舞台発表などを柱に組み立てています。

毎朝の「朝の会」(動き、歌、バース、ハレルヤオイリュトミー、魂の暦など、1日の始まりを共にする時間)
から始まり、エポックによるメイン講座、午後や週末のコミュニティワークやイベントも、ひびきの村の
年間コースを受講する方の醍醐味です。
年間を通して行われる アントロポゾフィカルフェスティバルや季節のイベント、フォレストベイ・ナーサリースクールの子どもたちのための行事への参加、継続的な個人面談などもあります。
(その他、別途サマープログラムや連続・単発講座もあります)

シュタイナーを広く理解したい、芸術を深めたい、シュタイナー教育の背後にある人間観を元に、
もっと子どもを理解したい・子育てしたい・教えたい といった方はもちろんですが、

自己教育をしていきたい、今の仕事やキャリアをもっと人間らしく深めたい方、
新たな自分らしい仕事を作り出していきたい方、人生のターニングポイントとして自分の運命に向き合い、
より自分らしくより健康的で人間らしい輝かしい道を見つめ直したい方、そういった大人(21歳以上)のためのカレッジです。

真の芸術や人間理解、深い観察で育んだ力は、人生へ光をあて、主体的に、実際に仕事や生活へ
意味ある流れや内容を見出したり、新たに創り出したり、自身の技術や才能をより生かす創造力となります。
コースワーク後(1年後)人生の舞台で、より自分らしく輝き、自身と仲間のそれぞれの輝きを感じ、
そして 世界を輝かせる力を産み出します。

  • 部分受講(一般公開講座)

    <授業内容の予定(変更の可能性あり)>
      ・人間の本質
      ・四つの気質
      ・色のワーク
      ・社会オイリュトミー
      ・神智学
      ・認識論、6つのエクササイズ
      ・12感覚論
      ・言語造形
      ・ゲーテの自然観察
      ・自由の哲学
      ・社会三層構造
      ・定礎の言葉、アントロポゾフィー協会
      ・演劇
      ・建築
      ・カルマ論
      ・宇宙体験論
      ・バイオダイナミック農業講座
      ・アントロポゾフィー医療
      ・人間の意識の発達と子どもの成長、美術史模写デッサン、21世紀造形ワーク
      ・芸術オイリュトミー
       (音楽と言葉のオイリュトミー、子どもへのメルヘンオイリュトミーなど)
      ・造形/芸術的観察ワーク(アート&オイリュトミー)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional